ソピアホームの日常を綴っていきます。

※石川繁コレクションも不定期ですが、更新していきます。
 鶏の民芸品や飛行機、SLの写真などをご紹介。
検索
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新の投稿
カテゴリ
過去の投稿
Profile
Link

Favorite
Mobile
qrcode
<< シュド カラベル main SLシリーズ No.1 >>
ボーイング737


ボーイング737は、世界のベストセラー機として大活躍しているボーイング727の姉妹機として、727の優れた設計をフルに導き、それを発展させて開発された最新鋭の短距離ジェット旅客機です。

日本では全日空路線にだけ飛んでおり、昭和45年6月、第1番機が初めて登場して以来、”ミニミニ・ジャンボ”の愛称で親しまれ、ブルーの高い尾翼もひときわ鮮やかで、乗客の目を引いています。

近距離間を結ぶ日本の国内空路にふさわしいジェット旅客機で、11番機からは高揚力装置などに改良を加え、離着陸滑走路長が短くなった改良型「アドバンスタイプ」が登場し、活躍しています。

【データ】
全長30.48m、全幅28.35m、全高11.28m、客席数115席、乗員数5人、エンジンPratt&Whitney JT8D-9推力6,350kg×2基、最大離陸重量49,400kg、巡航速度850km/h、実用航続距離1,800km、離陸滑走距離1,550〜1,900m、着陸滑走距離1,200〜1,550m


2015.07.14 Tuesday 10:48
飛行機 comments(0)
comment




/PAGES