ソピアホームの日常を綴っていきます。

※石川繁コレクションも不定期ですが、更新していきます。
 鶏の民芸品や飛行機、SLの写真などをご紹介。
検索
カレンダー
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
最新の投稿
カテゴリ
過去の投稿
Profile
Link

Favorite
Mobile
qrcode
<< ボーイング707/720 main ボーイング727 >>
BAC VC10


原型VC10は1957年5月に、ボーイング707、DC-8に対抗する大型ジェット旅客機として計画が発表され、翌年1月にBOACの注文を受けて開発がはじめられたが、その設計目標はBOACのアフリカ線に適合するように高温、高地の空港での離着陸性能の向上、客室内の騒音低下などを主眼としていた。

しかし開発が非常に遅れたため受注数が伸びず、また初飛行後も抵抗増加に悩まされたりしたが、やっと1964年4月29日にBOACの南アフリカ線に就航した。

就航はこのように遅れはしたが、設計目標は十分果たされ、アフリカ線で最も経済的な大型機と言われていた。

改良型スーパーV10は胴体を伸ばし、発動機を強化し、後続性能を向上させたもので、1964年に初飛行し、1965年4月にはBOACの北大西洋線に就航し、同路線で最も人気のある機体と言われていた。

【データ】
全幅44.6m、全長52.3m、全高12.0m、翼面積272.4屐運用自重約70,100kg、ペイロード約26,200kg、総重量151,950kg、発動機Rco43,10、250kg×4基、燃料容量88,030L、最大運用限界マッハ0.86、最大巡航速度494kt/10,360m、航続距離3,100nm、離陸滑走路長2,813m、着陸滑走路長1,970m、乗員/乗客4〜5/最大180、原型初飛行1962.6.29


2015.02.07 Saturday 09:43
飛行機 comments(0)
comment




/PAGES